フットゴルフってご存知?日本代表 熊倉拓哉選手

フットゴルフってご存知ですか?

2024年パリオリンピックの正式種目へと活動が盛んな、今世界最速で競技人口が増えているとも言われてるスポーツです✨
2020年に日本初開催のW杯があります!
簡単に説明すると、ルールのイメージはゴルフです!ゴルフ場でプレーをし、足でサッカーボールを蹴ります!

まだ知らない!という方は今のうちにチェックチェック!

👇見てみて👇
私もこのスポーツにいち早く関わることができました!

「ブバルディアフットゴルフクラブ」


日本代表選手 熊倉巧也選手が在籍するフットゴルフクラブに私Minnyもサポートメンバーとして在籍しています!
さて、先日「人生を諦めないを応援する 愛の手治療家」のキクリン先生とともに練習場へ!

キックゴルフはゴルフ⛳️と同じくカップに入るスコアを競う競技なので、狙った位置に飛ばすのが重要なんですねー。

ドカン!と蹴ったり
ポチンと蹴ったり←こんな表現でいいのか

なかなか簡単そうで難しい⚽️


私もね転がってきたボールを返す時に蹴ってみたんですけどね、、、

びっくりするくらい飛ばなかったー😆 




ブバルディアフットゴルフクラブのサポートはそれぞれの専門家達が選手のパフォーマンスを上げるために、それぞれの知識と技術を選手に提供できる環境があります


キクリン先生と私のイヤーセラージュもコラボレーションした無二のサポートをしています。

イヤーディサイファーで(耳に現れた身体からのメッセージをよみとる)自覚症状がなくとも潜在的な負担を見つけます。

キクリン先生は選手の動きや自覚症状から全身の不調をよみとります。

そしてその双方の情報を掛け合わせた「愛の手治療家」と「耳からアプローチするイヤーセラージュ」と融合したコラボレーション・サポートです‼️

👇治療中のキクリン先生と熊倉巧也選手

パフォーマンスを上げるために身体の動きを整えたり、コーチングを取り入れたメンタル的なサポートも同時にしてらっしゃいます
残念ながら私の写真はありませんー😅

選手がイヤーセラージュを取り入れることの価値をお伝えしました。

潜在的な身体の不調を察知できる
体力のリカバリ
自律神経系のケアが簡単にできる
試合中でも身体にアプローチできる
などなど

耳の形は変わります。
それを読み取りながら
耳からアプローチする方法をお伝えします

練習からの帰り道。
お気に入りの一枚が撮れました☺️
なんども何度も何度も取り直すので、キクリン先生に笑われました😆
この日は前田すみれ選手も一緒でした
ほら、またここでも私の写真は撮り忘れ😆‼️

ブバルディアJr.フットゴルフクラブも誕生!

フットゴルフの魅力を知りたい!という方に

『FOOT×BRAIN 2週連続フットゴルフSP!!』は、12月7日、14日のそれぞれ24時20分から、日本フットゴルフ協会の松浦新平会長も招き、テレビ東京系列で放送されるそうです。
#ブバルディアフットゴルフクラブ
#フットゴルフ
#熊倉巧也
#群馬県出身
#メンタルビジョントレーニング
#菊池昌太
#応援してね
#注目してね
#サッカー
#日本代表選手
#ワールドカップ
#2020年ワールドカップ
#世界一を目指す
#フットゴルフまだ知らんの
#じわじわ人気のスポーツ
#フットサル
#イヤーセラージュ
#耳つぼ
#耳セラピー
#諦めないを応援
#菊本竜士
#キクリン先生
#MinnyYamamoto
#耳つぼセラピー
#大阪
#奈良
#兵庫
#埼玉
#マレーシア


お知らせ!

2020年 イヤーセラージュの月一サロンがスタート!

毎月 最終日曜日 11:00~17:00

1月26日、2月23日、3月29日、4月26日、5月31日、6月28日

7月26日、8月30日、9月27日、10月25日、11月29日、12月27日

施術をご希望の場合は事前予約をお願いします。

→→ Contact Us 


耳セラピー マッサージ、耳つぼジュエリー

アドバイザー養成講座

イベントは不定期開催

コミュニティサロン

イヤーセラージュアドバイザー養成講座のご案内

1day(7時間)で耳セラピーの基本が学べます!

講座のご案内は下記のTOPページでご確認ください

EarTherage

『イヤーセラージュ』は耳から身体の内側へアプローチするセラピーです 養成講座の身体の不調を耳をみて推測する『イヤーディサイファー』が人気で、お仕事やセルフケアに取り入れたいという方がイヤーセラージュを学びに来られます。誰でも耳もつぼもあり、知識は一生もの! 💠アドバイザーが全国に増えてきています 大阪、兵庫、奈良、京都、東京、埼玉、群馬、静岡、島根、福岡、マレーシア 💠美容師、ネイリスト

0コメント

  • 1000 / 1000